top of page

Yokohama Triathlon Festival

「ハマトラFES」

5月11日(土)・12日(日)開催!

ハマトラFESは、トライアスロン(スイム・バイク・ラン関連)ブース、スポーツ関連ブース、大会オリジナルグッズ販売ブース、飲食ブースや環境PRブースなど、様々な出展ブースが集結する国内最大級のトライアスロンフェスティバルです。ステージパフォーマンスやトークセッション、パブリックビューイング等、様々なコンテンツで会場を盛り上げます!

開催概要

イベント名

Yokohama Triathlon Festival - ハマトラFES -

開催日程

2024年5月11日(土)9:00~17:00 / 5月12日(日)9:00~16:30
※雨天決行

会 場

象の鼻パーク A・Bゾーン (神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1)

主 催

世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会

(構成団体:横浜市、横浜市スポーツ協会、日本トライアスロン連合、日刊スポーツ他)

実施内容

ストライダーエンジョイカップの開催(2日間約3,600人来場予定)

ステージパフォーマンス、トークセッション、出展ブースのご紹介

ワールドトライアスロン横浜大会の競技及び表彰式の中継(大型ビジョン)

物販・PRブース等の出展、飲食出展、キッチンカー

協賛パートナー・横浜市・地元団体等による出展

エイジ選手向け参加記念品(Tシャツ・大会グッズ・協賛パートナー販促品等)の配付

昨年実績

来場者数:2日間延べ約44,000人

参加選手数:1,856名(エリートパラトライアスロン70名、エリート120名、エイジ1,666名)

AdobeStock_443243140.jpg

会場は「象の鼻パークA・Bゾーン」

2024venue_01.jpg

象の鼻パークとは?

現在、象の鼻パークと呼ばれている場所は、1854年にアメリカ合衆国のペリー提督が、2度目の来日で初めて横浜に上陸した場所です。1859年、日米修好通商条約により横浜が5つの開港場の一つに指定されて以降、この地区は横浜で最初の本格的な波止場となり、諸外国との活発な貿易、交易の舞台となりました。

\今年はエリアを拡大します/

会場レイア

bottom of page